読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

えのきどブログ

Twitter ID : @an_orchid の ブログ.

「マネー流れ一変」ということで相関係数を再度求めてみる

投信 投資

前回記事では約1年のスパンで相関係数を求めた。これでも短いと思うが、その中でも日経平均ドル円と連動しているところ、連動していないところとあり、もっと短いスパンで見ることが可能であると考える。そして今回、2017年初め~2月末と、3月初め~現在(3月12日)で分けて分析する。

 

参考:

www.nikkei.com

an-orchid.hateblo.jp

 

ちなみに日経の記事は紙面だとグラフも載せてあった。要約すると、2017年2月末までの流れから変わって、原油・先進国REIT・金・銅・ブラジル株が下げてるよ、対照的に日本は調子いいですよ、銀行株もいいですねって話。

今回調べた投信は前回記事と同じなので、日経の記事で言われてるようなことは気づけなかった。3月以降ブラジル株は下げてるけど新興国株全体では上がってるし。でも、2016年もっとも成績が良かった(と筆者は記憶している)ブラジル株が下がってるっていうのは印象的である。

どうして2月末で流れが変わったのかは、日経の記事にも書かれているが、米国の3月利上げの確率であると思う。原油は米国シェールガス・オイルの生産量が多いから。どっちも前から言われてた話のような気はするけど・・・。

 

以下、今回の分析結果。どの投信使ったかは書くの面倒だったので前回の記事を見て!同じだから!

(1)相関係数

(1-1)2017/3/1~2017/3/10

 USDJPY先進国株式新興国株式国内債券国内株式
USDJPY -        
先進国株式 0.4894 -      
新興国株式 0.1795 0.4879 -    
国内債券 -0.8924 -0.3743 -0.0831 -  
国内株式 0.1703 0.5778 0.0640 -0.4427 -

 

(1-2)2017/1/4~2017/2/28

 USDJPY先進国株式新興国株式国内債券国内株式
USDJPY -        
先進国株式 0.1711 -      
新興国株式 -0.3325 0.7953 -    
国内債券 0.5501 -0.1079 -0.5358 -  
国内株式 0.5467 0.7753 0.4567 -0.0004 -

 

(2)株・債券・為替の価格推移

(2-1)2017/3/1~2017/3/10

f:id:an_orchid:20170312194120p:plain

 

(2-2)2017/1/4~2017/2/28

f:id:an_orchid:20170312194033p:plain

 

日経の記事では3月以降の日本株が評価されてたけど、こうやってみると日本株魅力ないなーって改めて思う。相関係数見ると負の相関があるのは国内債券ぐらいだけど利回りが低いのでこの短期間では有用性の評価はしづらい。安定しているのはわかる。